掲載記事数: 398【2019/11/28 現在】

冠婚葬祭

冠婚葬祭

一人っ子同士の夫婦がお墓を受け継ぐなら「両家墓」…そのメリットとは?

お墓の管理、お墓に掛かる管理費…、そしてお墓参りなど… 結婚した相手が一人っ子、そして自分も一人っ子の場合、お墓の...
冠婚葬祭

夫が死亡したらどのくらい費用がかかる? 補助金はある?

葬儀費用って高いと聞きますが、具体的な相場ってよくわからないものです。 まだ考えるのは早いかもしれませんが、夫が万...
冠婚葬祭

おひとりさまの葬儀は「葬儀信託」で解決

おひとりさまとなると気になるのは自分が亡き後の葬儀のことです。「誰が葬儀を務めて釣れるのか」「葬儀費用はどうなるのか」な...
スポンサーリンク
冠婚葬祭

七五三は仏滅の日に参拝しても大丈夫?

11月15日は「七五三」です。近年では、仏滅が重なった日を避ける家庭や親御さんの都合に合わせて11月15日に近い土曜日や...
冠婚葬祭

喪中はがきで初めて訃報を知った場合、香典はどうする?

本来であれば、亡くなられた際に知らせが入ることで、その際に香典を渡すことができます。しかし、今回は喪中はがきで訃報を知っ...
冠婚葬祭

離婚式が増えている件、ご祝儀ならぬご終儀まで登場

結婚した人が離婚する確率は3割と呼ばれ、離婚する夫婦が増え続けている現代社会です。 結婚もあれば離婚もあるというの...
冠婚葬祭

墓じまいの不安・心配を解決する、墓じまいのわかりやすい手順

お墓まいりに行くことが今後困難になることへの不安を持っている方や、お墓が遠方にあり、なかなかお墓まいりができない方も多く...
冠婚葬祭

お墓の起源を知っておく、縄文時代のお墓事情

縄文時代のお墓と現代のお墓では大きな違いがあることがわかりました。年代が大きく違いがあるので当然考え方の違いがあるとは思...
冠婚葬祭

喪中はがきで訃報を知った場合の対応の仕方

突然喪中はがきが届きました。 このように喪中はがきを頂いてから、初めて訃報を知るというケースも少なくはないです。 ...
冠婚葬祭

墓じまいのトラブルが増加中、思わぬ落とし穴に注意

後継者の不在や子供の世代に迷惑をかけたくないなどの理由で、墓を撤去する「墓じまい」を選択するケースが増えています。 ...