掲載記事数: 368【1/28 現在】

定年後から始める、主に自宅でできる3つのお金の増やし方

お金(生活)

長く生きる時代の現代だからこそ、長く生きることがリスクとならないようにお金を稼ぐ力を身に着けておくことも大切だと思います。

特にいまはネット社会となっていて、自宅にいながらすき間時間を利用してお金を得ることも可能になっています。その方法も様々で大きく分けて3つあります。主に自宅でできるものを集めましたので、それぞれをご紹介していきます。

自分にできるものがあれば、さっそく挑戦していきましょう。

投資でお金を増やす

マイナス金利の今、銀行の普通預金や定期預金は前例のない低金利状態となっています。貯蓄だけでは、まず増やすことはできません。そんな時は、投資にも目を向けてみましょう。

投資が初心者でも入りやすい、積立型の投資がおすすめです。貯金感覚で始められるうえ、値下がりリスクも抑えられることが大きな特徴です。ほったらかしでも構いません。

モノを売ってお金を増やす

ネットオークション(ヤフーオークションなど)は以前からあり、有名なネット売買ツールの1つですが、最近ではフリマアプリ(メルカリなど)が増えています。これらのオンラインマーケットが伸長しており、モノを売るハードルは大きく低くなったと感じます。

不用品を売るだけでなく、自分の特技を生かして売れるものを作って売るという方法もあります。店がなくても、スマホやパソコンさえあればモノが売れる時代です。主婦が月10万円以上利益を出すケースも少なくありません。

スキルを売ってお金を増やす

近年では、スキルを売買できる「スキルシェアサービス」が登場し、注目されています。自分や他人のスキル(特技など)を共有することを意味しており、売買もされていることが特徴です。

自分の趣味や特技を生かした副業として、おすすめします。好きなことや特技がお金に換わることにより、仕事とはまた違う充実感も得られることでしょう。

  • 絵を描くことが得意な人は、似顔絵を作ってあげる
  • 相談を聞くのが得意な人は、悩み相談を引き受ける
  • 編み物が得意な人は、オーダー通りのマフラーを作ってあげる

以上のような、ケースが実際に取引されています。