掲載記事数: 386【3/5 現在】

モノの移動ばかりでは、片付くことはない

掃除・片付け

もっと収納があれば片付くのに…」と考えている方はすごく多いです。

収納スペースを増やして、モノをいったん全部収納できても、新たにモノが増えたときにまた同じことが起きてしまいます。そのため、片付くということは考えにくいです。やはり、片付けをするということは、モノを捨てていくことも大事になってきます。

もったいないから取っておくのはダメ

いつか使うかもしれないから取っておくとして、どこかにしまっておくことがあると思いますが、果たしていつ使うのでしょうか?

いつか…」というのは漠然としており、永久にその時は来ないかもしれません。そのいつかが来ても、だいたいの場合はどこにしまったかを忘れてしまうことの方が多いです。どちらかというと、そのモノの価値を発揮できないことの方が多い訳です。

モノの価値を大きく生かすためには、モノを厳選し把握していくことが必要なのです。

また入手できるものから捨てよう

捨てたあとを気にしてしまうのは「後悔するかもしれないから…」が多いです。捨てても再入手できるものなら、後悔はほとんどないでしょう。たとえば、読み終えた本などは古本屋で手に入れることは可能です。同じような考えで、また入手できそうなモノを躊躇なく捨てていきましょう。

だいたいの場合は、捨てた後にまた興味が出て再入手するということはありません。1度捨ててしまえば、すぐに忘れてしまうことも多いです。