掲載記事数: 386【3/5 現在】

シニア層にも注目されている副業・副収入について

お金(投資・節約)

定年前後のミドルシニア層で最近注目を集めているのが、給料や年金とは別に副収入を得られる「副業」です。ネットが普及しているためか、ネットを使った副業をされている方が急増しています。

ネットを使った副業は幅広く存在していますが、どのようなものが人気なのでしょうか?

ネットで不要品販売

家にある不用品を売ることは副業とまでは言えませんが、副収入を稼ぐことができます。長い間生きてきたからこそ、たくさんの不用品があることでしょう。中にはプレミアがつくほどの希少アイテムも眠っているかもしれません

不用品を手放し、お金に変える。そして、家も片付くといった一石二鳥な行動として人気があると思われます。

人気のサービスとしては、「ヤフオク(ネットオークション)」や「メルカリ(フリーマーケット)」などです。販売手数料などの諸経費はかかりますが、誰でも手軽に参加することができます。

趣味や特技を売る

趣味や特技を活かした副業もネットを介して可能になります。意外にも自分では当たり前のスキルであっても、他の人は求めていたりするものです

手芸やアートが得意であれば、「minne(ハンドメイド販売サイト)」で販売することができるでしょう。また、特定のテーマでの記事の作成やホームページ作成ができるのであれば、「クラウドワークス(クラウドワークマッチングサイト)」に大量にある依頼を受けることができます。

意外と稼いでいる人は多いです

上記で紹介したサイトで副収入を得ている人は非常に多いのですが、中には副収入の枠を超えて、主婦で正社員の給料以上を稼ぎ出す方も多いです。やる気次第でどこまでも稼げる副業に夢を持つのも面白いでしょう。

気になるものがあれば、積極的に参加してみましょう。