掲載記事数: 263【10/24現在】

老後の暮らしをちょっぴり豊かにする節約のコツ

お金(投資・節約)

定年によって長年働いてきた仕事を離れてしまうと、当然ながら収入はこれまでに比べて減ることになります。

シニア世代が豊かに生活を送るには、以前とは違った暮らし方を身につけることが欠かせません。できることから実践して、新しい暮らしを模索してみましょう。

車を軽自動車へ変えてみる

働いていた頃は、車内スペースが広くエンジンパワーのある車を好んで乗っていた方も多いかもしれません。

しかし、それらの車は燃費が悪くガソリン代が高くついてしまいます。加えて税制面でも不利な点が多く、車検時のことを考えても維持費がかかるのは難点です。

代わりにおすすめしたいのが軽自動車です。小型で重量も軽く作られている軽自動車は、燃費が良くガソリン代が多くかかりません。税金や車検費用も安く、乗り換えることで出費を大きく抑えることができます

メインバンクをネット銀行へ変えてみる

給料振込みを考慮して、若い頃に開設した地元の銀行口座をずっと使い続けている人はたくさんいます。

地元の銀行ならATMも多く使いやすいかもしれませんが、休日の利用でとられる手数料はかなりのものです。これをネット銀行に変えれば、土日でも手数料なしで利用できるので節約につながります。

他行への振込手数料がかからないネット銀行も多く、一人暮らしのお子さんに仕送りしているなら最適です。ネット銀行は金利面でも有利で、老後の資産運用にも向いています。

利用するだけで「楽天スーパーポイント」が貯まる、 楽天銀行 (ネット銀行)がお得度が高い銀行としておすすめします。楽天会員なら、カンタンに申込みできるのも嬉しいです。

サービスを比べて見ると節約に

現役時代と同じ生活を続けていると、あっという間に貯金が減ってしまいます。生活を豊かにしてくれる新しいサービスは続々登場しているので、それらに常に関心を持ち、良いものであれば積極的に乗り換えるようにしましょう。