掲載記事数: 263【10/24現在】

お金を一切かけずに投資ができる、「楽天ポイント運用」について

お金(投資・節約)

投資というとリスクがつきもので、どうしても敬遠しがちでしょう。しかし、現金を使わずに投資ができるとしたら、どうでしょうか?

投資は興味があるけど、リスクがあるからやらないという人におすすめのサービスがあったのでご紹介します。

今回紹介するサービスは「楽天ポイント運用」というもので、楽天ポイントを使って投資のような運用ができることが特徴です。

利用するのは、楽天ポイントのみとなっており、運用益などの受け取りも楽天ポイントです。つまり、現金のやりとりは一切ないのです。リスクなく、投資を楽しめる新感覚のサービスといえます。

楽天ポイント運用とは

楽天スーパーポイント」を使って、気軽に投資・運用が疑似体験できるサービスです。

類似サービスの「ポイント投資(楽天証券)」とは別のサービスです。

保有している楽天ポイントを運用ポイント100ポイント単位で変換することができます。すると、投資信託に連動して運用ポイントが日々変動します。

運用ポイントは1ポイント単位でいつでも通常ポイントに戻すことができます

ポイント運用のメリット・デメリット

メリット

  • 口座開設などの面倒な手続きがいらない
  • ポイントの移行が容易(通常ポイント ↔ 運用ポイント)
  • 選べる2コース(アクティブ・バランス)

デメリット

  • 期間限定ポイントの利用はできない

総合的に

楽天ポイントを貯めることが好きな人には特におすすめです。通常ポイントと運用ポイントの併用が可能なので、合わせて貯めていくというのも面白いかもしれません。

普段、ポイントを貯めてはすぐ使ってしまうという人は、あえてポイント運用を行い、貯める機会を作るのも良いでしょう。

よく期限切れで捨ててしまうことの多い期間限定ポイントは、残念ながら運用することはできません。また、他のポイントから移行したポイントも利用することができません。