掲載記事数: 263【10/24現在】

60歳以上なら「シルバー人材センター」の活用も検討しましょう

お金(生活)

なかなか仕事が見つからないけど働きたい、年金生活の足しが欲しいと考えている方は「シルバー人材センター」に行ってみると良いかもしれません。

シルバー人材センターでは、「自主・自立、共働・共助」の理念のもとに、自分の体力・能力、希望に応じて働くことができます

一定した収入(配分金)の保障はないものの、月に10回未満の就業で月額3~5万円程度の得ることができるようです。(全国の平均値)

60歳以上で健康で意欲があれば、誰でもシルバー人材センターに入会できるので検討していきましょう。

シルバー人材センターについて

まずはお住まいの市区町村のシルバー人材センターで入会します。どの市区町村にもシルバー人材センターは存在するので探してみましょう。

入会の条件は以下の通り

  • 原則60歳以上の健康で働く意欲のある方
  • シルバー人材センターの趣旨に賛同していただいた方
  • 定められた会費を納入していただける方

収入を得ても年金が受け取れる

収入を得ても年金が受け取れるのか気になるところですが、しっかりと受け取れるのでご安心ください。

ただし、収入が20万円を超えると雑所得として確定申告が必要となるのでご注意ください。

会費がかかる場合も

東京都の場合で年額600~3,000円程度の会費が必要です。具体的な金額についてはお住まいの市区町村のシルバー人材センターでご確認ください。

仕事以外にもメリットがある

指定宿泊施設の割引特典やボランティア活動、サークル活動などがあるので仕事以外にも活用していくとメリットがあります。

新しい交流の輪が広がることと社会性を広く持てるのでおすすめです。