掲載記事数: 263【10/24現在】

退職金が入る前に考えておきたいこと

お金(生活)
「もうすぐ待ちに待った退職金が入る!」

そう思って、頑張ってお仕事されている方もいらっしゃるかと思います。退職金が入ったら海外旅行に行ったり、投資に使うなど考えている方は多いですが、油断は禁物です。

退職金はまとまった金額が入るので金銭感覚が緩くなり、使いすぎてしまいあとで後悔するという落とし穴もあります。

あらかじめ退職金に対する考え方を持つことで、あとで後悔しない方法があります。

退職金を使う場合は使う金額をあらかじめ決めておく

海外旅行に行くとするならば、先に予算を決めておくと良いでしょう。

旅行先をその時の気分で決めるのではなく、予算に合わせて決めたり、旅行の計画もしっかり立てることで退職金の使いすぎを防止できます。

リフォームするという方も同様に当てはまります。将来の自分へいくら残してあげるかを最優先に考えることであとで後悔することは減ると思います。

投資はほどほどに

退職金は投資するという方は私の周りでも本当に多いです。投資は素人が手を出すと危険な商品でもあるので覚えておきましょう。

投資のプロに任せ投資信託や積立型の少額投資などリスクをある程度抑えたうえでの投資をおすすめします。

自分で運用する場合は退職金額の1/4に程度にするなどのリスク管理をしっかり行ったうえで行うほうが得策です。

退職金を全額投資したらほとんどなくなったという話はよく聞きますのでご注意を。

退職金は使わない生活がベスト

退職金が入っても生活水準は変えない、むしろ落とすというのはベストです。生活は収入に合わせて行い、退職金に手を付けない生活が一番身を守る手段だと思います。

退職金をもらったあとも働ける限りは働く方が増えてきています。人生100年時代と言われ、寿命が延びてきているので、働けなくなった時への備えとして退職金を活用するという方は本当に増えてきました。