掲載記事数: 263【10/24現在】

エアコンのあまり知られていない電気代の節約ワザ

お金(投資・節約)

夏場は冷房を使うことが多いので、電気代が気になるという人も多いと思います。特に今年の夏は猛暑日が多く、使う頻度は例年よりも多くなったはずです。

エアコンの使い過ぎで驚きの電気代になった人もいるかもしれませんね。エアコンは使い方によって、電気代の大きな節約につながります。正しい使い方でストレスなく節約していきましょう。

エアコンは「つけっぱ」の方が電気代の節約になる

つけっぱなし」の方が節約というのはやや信じがたいですが、こまめに消す」はむしろ損なのです。正しい使い方をすることで、約1,000円/月も節約できるということから使わない手はないです。

それもそのはず、エアコンは立ち上がりの1時間が一番電力を使うため、電気代が高くなるのです。部屋を少し離れるときは「電源オフ」ではなく、温度を変えるなどするだけで節約につながります。

設定温度を「1℃」上げるだけで大きな節約に

夏場のエアコンの電気代を節約したいのなら、手っ取り早いのは設定温度を上げることです。冬場なら、逆に設定温度を下げることで節約になります。

エアコンは、立ち上げてから快適な室温になるまでの間が「最も多く電力を消費する」という特徴があります。つまり、こまめに電源をオンオフすると、それだけ余計に電気代がかかってしまうということなのです。

最近の機種はとても優秀

最近の機種では人のいる場所などを感知して、自動で空調を調節する機能もあったりと、エアコン自体がとても優秀になってきています。機種自体が効率を調整してくれるので、つけっぱなしにしていた方が電気代の節約になりつつ、快適に過ごすことができてしまいます。

古い機種をお使いなら、最新機種に買い替えるのもおすすめです。最近の機種は優秀な機能が豊富なだけではなく、省エネ効果も相当優れているからです。

今だと、各メーカーの最新機種が出揃っており、もうすぐ夏が終わるころになるため、価格も落ち着いてきています。検討してみると良いかもしれません。