掲載記事数: 263【10/24現在】

時代に合わせたユニークな保険内容が多い「ミニ保険」について

その他

加入者増加中の「ミニ保険」とは?

ユニークな「ミニ保険」が増えており、加入者も年々増えています。

ミニ保険」って何? 普通の保険とどう違うの?

ミニ保険とは?
正式名称は「少額短期保険」と言います。2006年4月の保険業法改正で、少額かつ短期間の保険の引き受けのみを行う「少額短期保険業者制度」が導入されたことにより生まれた新しい保険です。その名の通り、保険金額が少なく、保険期間が短いことが特徴。また、大手保険会社が行えないユニークな保険内容も特色となっています。

大手保険会社にはない保険内容少額から加入できる手軽さが人気となってます。

どんな保険があるの?

メジャーな医療・傷害保険や生命保険はもちろん、ペット保険や介護保険など多岐に渡ります。中には、葬儀費用の負担軽減を目的とした「葬儀保険」など、かつての保険商品にはなかったユニークとも言える保険まで登場しています。

スポンサーリンク

珍しい保険商品をいくつかご紹介

コンサートなどのイベントによく行く人向けの商品
興行中止保険
コンサートや演劇などの興行(イベント)が何らかの理由で中止や延期した場合に、興行の準備のために既に支出していた費用や、中止等に伴い臨時に支出が必要となった費用に対しての保険金が支払われる内容です。
コンサートなどのイベントに積極的に参加しており、特に飛行機利用や宿泊を伴う移動が多くある人にはおすすめとなっています。
興行中止保険|三井住友海上
三井住友海上オフィシャルサイト。自動車保険、火災保険、傷害保険などを取り扱っています。このページでは、興行中止保険について紹介しております。
地震をさらに手厚くサポートする保険商品
地震補償保険
日本は世界でもっとも地震が多い国です。統計によれば、世界の地震発生件数の20%は日本で起きているとのことです。そんな地震大国日本に住んでいるからこそ、地震に対しての保険は手厚くしたいと思っている人におすすめな保険です。
一般的な火災保険に付帯している地震保障では、火災保険の半分までの補償額となっており、それを補助する目的にピッタリとなっています。
地震保険を検討中の方へ│地震保険を検討中の方へ【SBIリスタ少額短期保険】
単独で加入できる地震補償保険「Resta(リスタ)」のご案内です。月額1,210円からのお手頃な保険料で、地震保険や共済との併用もOK!住まいと暮らしに安心をお届けする、地震被災者のための生活再建費用保険です。
高齢者施設入居者をサポートする保険
高齢者施設入居者家財保険
高齢者施設に入居している人専用の保険。認知症で施設入所となると、家族としてどうしても不安になる事故をサポートする内容になっています。天災などでの家具の損傷や入所時に起きたケガの補償が受けられます。
他人の財物を壊してしまったり、車イスで壁を損傷してしまったなどの補償をオプションで付けられます。幅広くサポートしていることで家族も安心して過ごすことができるでしょう。
転ばぬ先の杖プラス(高齢者施設入居者家財保険) - アスモ少短の保険商品|アスモ少額短期保険株式会社
アスモ少額短期保険株式会社の保険商品 - 【&#365...

まとめ

今回は3商品をご紹介しましたが、他にも数え切れないほどの「ミニ保険」があります。インターネットで「ミニ保険」で検索するとたくさん出てきますので、いろいろ探してみるのも面白いです。

ミニ保険は大手保険会社も参入しており、順調に加入者数を伸ばしています。時代に合わせた保険内容なものが多いので、検討してみる価値はきっとあります。