掲載記事数: 263【10/24現在】

定年後の人生のために行いたい3つの準備

お金(生活)

定年を迎えたら、仕事から解放されて自由に暮らせるとお考えの方、定年後のバラ色の人生を過ごせる準備はお済ですか?

定年後を楽しく暮らすには、お金、健康、趣味などの準備できていないと退屈な毎日を過ごすことになります。退屈な人生とならないよう、準備の出来ていない方は早めに準備をいたしましょう。

お金の準備と管理は大切

定年を迎え、自由な時間を謳歌しようと思ったら、一番に大切なのは「仕事をしなくても生活を維持していけること」だと思っています。生活を維持するために、定年後も仕事を続けていたのでは結局自由な時間は限られてきます。

仕事をしないために必要なことは、自由に使える資産を確保する。それが足りなければ支出を見直すことです。

支出を下げることは生活のレベルを下げることにも繋がりますので、思っている以上に簡単に支出を減らすことは難しいものです。今から資産を増やすことと連動して出来る支出の減らしていくことを始めましょう。

健康でなくては楽しく暮らせない

いくら自由に使えるお金がたくさんあっても、健康なくしては楽しい人生は送れません。定年を迎えたら、まずは本格的な検診を受けて、体に異常がないか調べてもらいましょう。もちろん、その後も定期的に受けることをおすすめします。

そして、健康を維持するためにも適度な運動もおすすめです。スポーツをするも良し、スポーツが苦手な方は毎朝のウォーキングでも良し、汗を流すことはストレス解消にもなります。

時間があっても何もない人生はつまらない

仕事から離れると意外にすることとがなく、仕事以外のつながりもないといくらお金と健康が揃っても、つまらない人生を送ることになりかねません。

楽しい第二の人生を送るには、無理のない範囲でできる趣味を持つ事をおすすめします。 好きなことに没頭することで、時間が経つことを忘れ、精神的にも健康を保て、趣味を通して仕事を離れた友人も出来るかもしれません。

定年後の人生は、同じ趣味をもつ人と語らいあうことが人生をより楽しいものにしてくれるはずです。