掲載記事数: 263【10/24現在】

退職金が手に入ると忍び寄るもの(2)

お金(投資・節約)

私は長く務めた会社を定年退職し、退職金をいただきました。平均水準程度のそこそこまとまった金額ではありますが、本当に嬉しかったです。

退職金は金額も大きく、ライフプランに確実に影響しますから、退職金をもらう前後ではライフプランの計画を考えていました。

ちょっと怖いのですが、その隙間に忍び寄るものがありました。いろいろな所からお話が来る中で、今回は 不動産投資、他についてお話をしようと思います。

【過去記事】退職金が手に入ると忍び寄るもの(1)も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

退職金が手に入ると忍び寄るもの(1)
私は長く務めた会社を定年退職し、退職金をいただきました。平均水準程度のそこそこまとまった金額ではあり...

退職金が振り込まれたあとにこんな勧誘も

定年退職を迎え、退職金が振り込まれる年齢になるとアプローチが増えてきます。

一番多いのは「不動産投資」です。特に多いのが少額でできる「ワンルームマンションの1部屋オーナー」かと思います。少額と言っても500万円程度と決して安い金額ではありません。

不動産投資はかつて相当の資産家が手を出すもののイメージでしたが、いまはその敷居が下がっているようです。勧誘に至ってはかなり高い利回りなものも多く、甘い誘惑に誘われてしまいそうです。

実際に優良な物件もあるかと思いますが、詐欺に近いものや思ったより回収できない物件も多いようで失敗例も多いです。このような投資は知識がないとリスクになるものが多いので覚えておきたいですね。

詐欺に要注意

「未公開株投資」や「FX投資法」などで高利回りには詐欺の可能性もあるので慎重に。

一時、「未公開株投資」の詐欺が話題になりました。上場するかもしれないので、今買うと上場後にすごく儲かるという手口で全国から多額の現金を集めていたが、実は詐欺でした。気づいたときには時すでに遅し。投資したお金はほとんど戻ることはないでしょう。

聞いたことないものに手を出さないことが一番ですが、投資を検討する場合は家族や知人に相談してみるのも良いです。できれば、ファイナンシャルプランナー(FP)に相談したり、投資先の会社をネットで検索して情報収集までできるとなお良いと思います。きっと、力になってくれることでしょう。
退職金は大切な老後資金ですので、慎重に使っていくべきです。運用や使い方を誤ってしまうと、その後の生活をかなり切り詰めなくてはならなくなる可能性があります。

関連トラコミュ

詐欺情報の詳細や対処法、実体験話

詐欺被害、体験談、対策