掲載記事数: 263【10/24現在】

今年は引っ越しが難しい!? 引っ越し難民にならないようにする方法

その他

本格的に引っ越しシーズンを迎え、引っ越しを業者に依頼することを考える人も多いでしょう。

ニュースにもなっていますが、今年は引っ越し業界では異常事態となっており、引っ越しの依頼を断るケースが増えてきているとのことです。

今年は引っ越し業界に異変があるみたいで、異常事態らしいよ。

引っ越し業者が異常事態!?

このままでは引っ越しをしたいのに、引っ越しができないという「引っ越し難民」が出てくるのでは、という状況になりつつあります。

引っ越し難民にならないためにも、近々に引っ越ししたい方は早めに手を打った方が良さそうです。

引っ越し業界の事情

まずは、慢性的な人手不足の影響で、引っ越し業界も運転手や作業員が不足しているという背景があります。これに加える形で、昨年の宅配便業界の運賃値上げ労働条件見直しによることで、引っ越し業界から宅配便業界への転身する人が急増しているという状況のようです。

アルバイトの作業員すら見つからないという異常事態に、引っ越し依頼を受けたくても受けられないという状態につながります。

今後は政府主導の働き方改革により、長時間労働抑制などが盛り込まれているため、ますます人手が厳しい状況が続くと思われます。

引っ越しの申し込みについて

引っ越しの申し込みをするのであれば、いますぐに行った方が良いです。空きがある業者は少なくなってきているので、いろいろな業者に連絡してみると良いと思います。

また、早朝や夜間などといった、人気のない時間帯を選んでいくのも作戦です。あとはピークの期間を避けるというのも良いでしょう。

引っ越し依頼のピーク

シーズン依頼状況
3月、4月、7月、10月、12月とても多い
2月、5月、8月、9月多い
1月、6月、11月少ない

引っ越し業者を頼まないという選択

自分で人手を確保できるのであれば、業者に頼まないという方法もアリでしょう。何日かに分けて行っても良いですし、できる限り宅配便を活用してみるのも良いです。引っ越し先を家電のある部屋にするという方法もあります。

引っ越し業者を頼まないという選択肢も考えてみると良いかもしれません。何とかなる場合もあるでしょう。