掲載記事数: 263【10/24現在】

利回り8%以上も!デパート友の会は銀行預金よりお得だった

お金(投資・節約)

デパート友の会が優秀

マイナス金利の影響で銀行金利が0.001%になっていて、超低金利時代に突入しています。そんな中、利回り8%にもなる友の会が人気です。

デパート友の会のメリットとは?

友の会とは銀行の積み立て預金と同じようなものです。

例えば、友の会に1か月1万円ずつ積み立てたとします。すると1か月分ボーナスとしてプラスされて、満期には13万円分になるというもの。利回りが良いのに積み立て期間は1年と短めで、銀行と違って税金を引かれません。

銀行の場合、満期になるとお金が貰えますが友の会の場合はお金ではなく、百貨店の商品券やお買い物カードが貰えます。そのほか飲食店やレジャー施設の割引があったり、会員限定セールや観劇への招待、カルチャー教室の入会金が無料になったりもします。

クレジットカードや口座引き落としで積み立てるので、ズボラな人でもちゃんとお金を貯められます。

デパート友の会のデメリットとは?

お金ではなく、そのデパートの商品券やお買い物カードを貰えるということは、普段そのデパートを使わない人には向かないでしょう。

もしも倒産した場合、銀行なら一定金額まで守られますが、デパート友の会はお金が戻ってこない可能性があります。百貨店の業績動向を確認しておくと安心できると思います。

利回りの良い友の会はどれ?

東急百貨店と小田急百貨店の半年間5,000円を積み立てるコースです。

2,500円ボーナスとしてプラスされて満期には32,500円になります。他店だと2,000円ボーナスなので500円分お得です。

京王百貨店にはキッズコース(12歳まで)というものがあります。入学や卒業などのイベントやお誕生月には、プレゼントやお誕生日ケーキの割引券が貰えます。

また、赤ちゃん用品や子供用品を買うとスタンプが貰えて、30スタンプで京王パスポートカードのポイントプレゼントも。