掲載記事数: 263【10/24現在】

夫婦それぞれが1人になれる時間を重視する人が多い

その他

夫婦2人の時間を過ごすより、夫婦それぞれが1人になれる時間を重視する人が増えているそうです。

夫が定年退職したことで夫が家にいる時間が増える。夫婦の一緒にいる時間も当然ながら多くなります。いくら夫婦でも常に一緒にいるのは疲れてしまうことも…

若い頃は友達夫婦と言われた世代の老後は夫婦で対等な価値観を持つ人が多いのだとか。自分の時間を大切にして、夫婦の時間も大切に思える。そんな考えを持つ人が増えていることはとても良いことだと感じます。

夫婦それぞれの時間を大切にしたいと思う人

夫婦それぞれの時間を大切にしたいと思う人は年々増加傾向にあります。直近のアンケート結果では6割以上がひとりの時間を重視したいと回答しています。

また、女性にこの傾向が多くなっており、約8割の人がひとりの時間を重視するとのことです。

ひとりの時間をどう過ごすかでは圧倒的に趣味が多く、自分の趣味の時間をしっかりと持ちたいという考え方が伺えます。

夫婦で同じ趣味だとしたら…

気になるのは夫婦が同じ趣味だった場合ですが、この場合においても何らかの形でひとりの時間を持ちたいという意見が多いです。

夫婦円満の秘訣はひとりの時間を持つことなのかもしれませんね。ひとりの時間を持つことでイライラしなくなった、ケンカが減ったなどの良い効果もあるようです。