掲載記事数: 263【10/24現在】

「片付け」と「掃除」の違いを簡単に解説

掃除・片付け

「片付け」と「掃除」、なんとなくどちらも同じように思えますが、実は違います。

「部屋を掃除する」ということと「部屋を片付ける」というのは別物ということになります。どのように違うか、考えていきます。

掃除が必要な理由

生活しているとホコリや水汚れなどがたまっていくのは自然現象といえます。どんな家庭でも避けられない道です。その汚れを落とすのが「掃除」となります。掃除は終わりがないので、永遠のテーマといえるかもしれません。

片付けが必要な理由

モノが増えたり、ぐちゃぐちゃに散らかってしまうのは自分自身の行動によるものです。自分の行動により、散らかった部屋を片付けることとなります。自分の行動次第では「片付ける」行為をなくすことも可能です。

掃除と片付けの関係

行為の内容が異なるということはわかりましたが、両者は似ている関係性もあるようです。

「掃除」が苦手な人は「片付け」も苦手というデータもあります。考え方をかえれば、「掃除」を小まめに行い、習慣化させることができれば、「片付け」も習慣化させることが可能だと思います。「掃除」にも気を配るようにしたいですね。