掲載記事数: 263【10/24現在】

水の節約をしよう!洗い物の際にやっておきたいコツ

お金(投資・節約)

気になる水道代の節約に使えるちょっとしたコツをご紹介します。

日々の洗い物で少し気を付けるだけで、節約につながります。いつも使う所を改善できると節約効果もそれなりにあるものなので、ぜひ参考にしてもらいたいです。

洗い物でのポイントは…

「少しでも洗い物を減らす」「使用する水の量を減らす」ことが節約の近道となります。また、節水ノズルなどの器具を取り付けるのも効果的です。

ペットボトルに水をためて使うのもアリ

節約意識を高めるためにペットボトルに水をためて使えばのも効果的。

限られた水だけを使用し、その水だけでやりくりができるので大変な節約になります。手間でなければ、水を温めてぬるま湯にしておけば汚れも取れやすくなります。食器の量によって変わりますが2リットルのペットボトルがベストです。

米のとぎ汁も使える!?

普段は捨ててしまいがちな米のとぎ汁ですが、捨てずに洗い物に使うと油汚れが落ちやすい魔法の水です。

普段捨てるものを再利用するのでエコにつながります。洗剤も微量で済むので一石二鳥です。

また、パスタなどのゆで汁も効果があります。ゆで汁の場合は殺菌効果があると言われています。こちらも米のとぎ汁同様、再利用することで水道代の節約になります。ちなみにゆで汁の場合は高温なのでヤケドには注意してください。

洗い物削減にワンプレートを活用

料理を小分けで出してしまうと食器は増えるものです。

当然ながら食器がたくさんあれば洗い物が増え、使用する水の量も増えてしまいます。できる限り、少ない食器を利用する手段としてワンプレートを活用してみましょう。洗い物が少なくなるので、手間も減って水道代も節約することができます。