掲載記事数: 263【10/24現在】

定年前後の自動車関連費の節約方法とは?

お金(投資・節約)

若者の自動車離れが叫ばれていますが、現在定年を迎えようという世代の方々にとってマイカーはご自身のステイタスシンボルであったり、通勤やレジャーと生活の足として欠かせない便利な道具の一つでしょう。

しかし、リタイア後の生活においては維持費もバカになりません。今回は保有する自動車と自動車保険の見直しをすることで、節約だけでなく生活の質を高めることにもつながるというご提案をいくつかしたいと思います。

自動車の買い替え前に考えること

定年前後にマイカーの買い替えをお考えなら、マイカーでの活動範囲がどのくらいになるのか、どのようなドライビングを楽しみたいのか、身体状況に不安はないのか、近い将来介護を必要とする老親はいないかなど、総合的に考えてみることが必要です。

車高は低い方がいいかも

若い頃にはとにかく走りを重視し、車高の低いスポーツタイプを好んでいたかもしれませんが、低い座席は加齢とともに乗り降りしにくいものです。

また、年老いた両親が車いすが必要になった場合、病院への送迎にはスロープ付きのワゴンタイプか座席がスライドする福祉車両の方が介護者も介護される方も楽で便利です。室内は歩ける方の場合、福祉車両なら車椅子の保管場所も兼ねられますね。

かっこいいステイタスを求めるのもよいのですが、これからの生活を考えたときに最もよく使うであろうマイカーにはこうした装備も頭に入れておく必要があるでしょう。

レンタカーやカーシェアリングの進化

たまに出かける遠距離ドライブにはその時の好みに合わせてレンタカーという手段もあります。

自宅配送システムのあるレンタカー会社やカーシェアリングが発達した地域にお住いの場合は、もはやマイカーを手放した方が駐車場スペースや料金、毎年の点検・修理費用、車検費用、車の燃料費・自動車税、自動車保険料から解放され、ぐっと生活レベルを上げることも可能かもしれません。

宅配レンタカー|格安レンタカー予約ならニコニコレンタカー| 12時間2525円より
宅配レンタカー。格安レンタカー革命!激安ニコニコレンタカー12時間乗り放題2525円。良質な中古車利用で安心ドライブ。ガソリンも特別価格!店舗情報、車両案内、ご予約はこちら。
カーシェアリングのタイムズカープラス
タイムズから乗るカーシェアリング!タイムズカープラス。必要な時に自由にクルマを使えます!

自動車保険料を見直そう

マイカー族にとって心の頼りになる自動車保険ですが、万が一の事故発生時に備えてあれもこれもと特約を付加しているうちに結構な金額に膨れ上がっていませんか?

子供たちも独立して運転者が限定されるようになったら自動車保険は見直しましょう。

それに軽微な事故に遭った場合、保険会社を使うと翌年から保険料が大きく跳ね上がってしまうからと、高い保険料を払いつつ、結局自腹で処理したという経験はお持ちではないでしょうか。

自動車を購入した年から今までどのくらいの自動車保険料を支払って、どのくらいその保険を使ってきたか、一度計算してみるとよいでしょう。

保険料を大きく節約するには

また、現在実店舗型の自動車保険に加入している方は一度インターネット加入の自動車保険を検討されてはいかがでしょうか。インターネット割引などでかなり節減効果があります。今では各社とも無料ロードサービスも充実させているので、便利になっています。

それに自分や家族が加害者側になることを避けるなら、保険料を節約してドライブレコーダーや自動ブレーキなどの安全運転機能搭載の自動車に買い替えた方がよほど安全です。

一度立ち止まることで後悔なく、節約も

セカンドライフの過ごし方によってはこれから一人で、夫婦で、「日本一周ドライビングの旅」なんていうのもアリですが、それならキャンピングカーをレンタルした方が安くて快適な旅ができますね。

このように、ご自分のライフスタイルイメージに合わせて、退職した後どのくらい自動車が必要になるのか、どんな自動車が必要になるのか、無駄に自動車保険を膨らませていないか一度立ち止まって考えることをおすすめいたします。